【初心者向け】片付けの超基礎!失敗しない片付けの順番や収納のコツ

片付けのやり方

片付けができなくて悩んでいる方向けに片付けの基本のやり方をご紹介します。

片付けをするうえで最も大切なことは正しい順番で行うことです。

収納ボックスを買ってくるのは一旦ストップ!

まずは「整理」の作業をしてから「収納」に進みましょう。

そのあと日々の片付けが習慣化できれば、ムリなく常にきれいな部屋をキープできますよ。

片付けの基本のすすめ方

「モノが増えて収納する場所がない!」というとき、収納グッズを買いたくなってしまう方は多いと思います。

しかし、収納グッズにモノをしまって一旦片付いたように見えても、根本的な原因の解決にはなっていません。

またすぐにモノが増え、部屋が散らかってしまうという繰り返しです。

片付けの目的は「モノをしまい込むこと」ではなく、「モノを使いやすい状態に収めること」のはずです

まずは今あるモノが本当に必要なモノかどうかを整理することから始めましょう!

1.整理

まず一番初めにやるべきことは、「使っているモノ」と「使っていないモノ」を分けることです。

モノを捨てるのが苦手な方でも、モノを分けるだけならできるのでは?

やり方は簡単で、テーブルの上にモノを並べ、右に「使っているモノ」左に「使っていないモノ」を置いていきます

「1年以上使っていないモノ」はこの先も使わない可能性が高いので、使っていないモノの方に分類するのがおすすめ。

分類が終わるとテーブルの上に二つの山ができます。

左側の山の中で捨てられそうなものは処分。

「使っていないんだけど気に入っているから捨てたくないんだよなぁ…」というモノはダンボールの箱などにまとめて入れて、邪魔にならないところに移動させましょう。

この箱は1年後に開けて「本当に必要なモノかどうか」を判断するのがおすすめです。

テーブルの右側の山のモノは収納していきます。

2.収納

モノを収納するときのコツは、とにかく毎日使うモノを優先的に特等席に置くということです。

年に数回程度しか使わないようなモノの収納に時間をかけるのはもったいないので後回しでOK。

毎日使うモノが出し入れしやすいところにスタンバイされていると、日々の生活はとても快適になるので、より片付けの効果を感じられるはずです。

よく使うモノを収納するときの鉄則は以下のふたつです。

  • 使う場所の近くに置く
  • 出し入れの動作数を少なくする

使う場所の近くに置く

毎日使うモノは使う場所のすぐ近くに置きましょう。

ダイニングテーブルで使う文房具は、テーブルのすぐ近くに。

ソファで使う爪切りや綿棒は、ソファから手の届く場所に。

できるだけ歩いて移動しなくてもしまえるところに、定位置を決めるのがおすすめです。

使う場所が決まっていないモノは、持ち手付きのケースに入れると便利ですよ。

出し入れの動作数を少なくする

毎日使うモノは簡単に出し入れできる方法で収納しましょう。

「引き出しを引く」「収納ボックスのフタを開ける」などの動作は、ちょっとしたことのように思えますが意外とストレスになります。

そのためなんとなく戻すのが面倒になって、出しっぱなしにしてしまいがちです。

ドライヤーはフックにかけるだけにする

宅配便が来たときに使うハンコは立てるだけにする

子どものおもちゃはかごに放り込むだけにするというように、元の場所に戻すハードルをできるだけ低くすることがポイントです!

3.片付け

整理と収納ができたら、あとは日々の「使ったら元の場所に戻す」を習慣にすれば、いつもきれいな部屋をキープできるようになります。

とはいえ、毎回完璧にできないこともあるので、1日1回の片付けタイムを作るのがおすすめ!

出かける前にテーブルの上を片付ける

寝る前にキッチンの作業台の上を片付ける

パソコンの電源を落としたあと机の上を片付ける、などの方法があります。

整理と収納によって、モノの住所が「使う場所の近く」に「簡単にしまえる方法」で決まっていれば、5分で片付けられるはずです。

はじめは一か所の片付けタイムから始めてみるのもおすすめです。

わたしの場合、夜ベッドに行く前にリビングのテーブルの上をリセットすることからはじめました。

それだけでも部屋が片付いてすっきり見えるので、朝気持ちよくスタートできますよ!

性格に関係なく片付けはできる!

「ズボラな性格だから片付けられない」と思っている方は多いと思います。

わたしも以前はそう思っていましたが、性格のせいではなく、やり方を知らなかっただけということに気が付きました。

基本の手順、ルールに沿って片付けをするようになったら、片付けにかける時間が激減し、ラクにキレイな部屋をキープできるようになりました。

今まで片付けができずにあきらめていた方は、ご紹介したやり方で片付けにチャレンジしてみてください!

モノを減らしたいときのおすすめサービス3選

ダンボールひと箱預けるならminikura

年に数回しか使わないモノの収納場所にはレンタル倉庫がおすすめ!

minikuraはダンボール1箱から預けられる宅配型トランクルームです。

WEBだけで手続き簡単!月額200円から利用できます

今ならAmazonギフト券プレゼントキャンペーン中!

いろいろ売りたいときにはネットオフ

使わないけれど捨てるのはちょっと…というときにはネットオフの宅配買取サービスがおすすめです。

送料・ダンボール無料、最短2日入金です。

洋服やバッグを売りたいときにはブランディア

洋服やバッグを手放すならやっぱりブランディアがおすすめです。

査定・送料・手数料は無料

無料の梱包キットを送ってもらって詰めて送るだけ!

本を売りたいときにはブックサプライ

バーコードを撮影するだけで買取り金額がわかる、お試し査定機能あり。

フリマ疲れしている方におすすめ!



【買ってよかった!おすすめ収納グッズ】

▼tower ランドリーワゴン・バスケット

キャスター付きで洗濯機までの移動が楽ラク。色と色柄物に分けて収納できます。

▼tower ランドリーボトル

マットなホワイトのランドリーボトル。ラベルはキャンドゥです。

▼tower ダンボールストッカー

ダンボールをコンパクトに収納。このままひもで縛れるのが便利です。

▼Like-it 持ち運びができるメイクボックス

リビングや洗面所など、いろいろな場所でメイクをする方におすすめ。

▼TAKEYAフレッシュロック

袋入りの調味料や乾物はフレッシュロックに詰め替え。スプーンを入れておくと家事効率が劇的にアップします。

▼brother ピータッチ

ラベルライターはピータッチを使っています。リーズナブルでおすすめ!

【収納以外のおすすめグッズ】

▼丸十金網 セラミック焼網

焼き色が食欲をそそります。食パンだけでなくスルメやおせんべいを焼いたりすることも。

▼BASE BREAD プレーン

ダイエット中でも罪悪感なく食べられるパン。1日に必要な栄養素の1/3を取ることができる完全栄養食です。


完全栄養の主食 BASE FOOD(ベースフード)

▼象印 布団乾燥機

ホカホカふわふわの布団で眠れるしあわせ。赤ちゃんのころから寝つきが悪かった娘が3秒で寝た!

▼Linoリネン100%シーツ

真っ白なリネンのベッドシーツ。丈夫なのでじゃぶじゃぶ洗えてすぐ乾きます。長年愛用中。

▼ラプアンカンクリ ショール

秋から春先まで欠かせないポケット付きショール。家ではひざ掛けとして使い、外出時はコートの上から羽織ったりしています。

▼アルテック スツール60

長年あこがれだったアルテックのスツールを購入しました。椅子として、テーブルとして、踏み台として、いろいろな用途で使っています。

▼unico ELEMTダイニングテーブル

ダイニングテーブルを変えたらリビングが劇的におしゃれになりました。ナチュラルインテリアが好きな方におすすめのお店です。



片付けのやり方
スポンサーリンク
samiaをフォローする
100均・無印良品マニアの片付け収納ブログ

コメント