もっと家事がラクになる!キッチン収納の見直しとおすすめキッチン収納グッズレビュー

キッチン収納

キッチンでの作業がやりにくいと感じたことはありませんか?

使いやすいキッチンにするためには、定期的な収納の見直しが必要です。

「ここの収納が使いにくいな…」と感じることが3回以上あったら、もう少し工夫できないか見直してみましょう。

この記事では、わが家のキッチン収納を見直しながら、収納のコツやおすすめグッズを紹介します。

カウンター上吊戸棚の収納を見直す

キッチンカウンター上の扉には、ボウルやエスプレッソメーカー、おやつなどが入っています。

おやつのボックスにはインスタントコーヒーやティーバッグも。

本来はカウンター下に飲み物を入れるボックスがあるのですが、製菓材料なども入っているので入りきらなくなってしまいました。

同じカテゴリーのモノがバラバラの場所に収納されていると、探すのに時間がかかったり、ダブり買いしたりすることが増えてしまいます

そこで、モノを全部出して種類ごとに分類し直すことにしました。

賞味期限切れのモノは取り除きつつ、「飲み物」「おやつ」「製菓材料」など大まかに分類。

それぞれの全体量を把握して収納場所を決めます。

飲み物系の収納には無印良品の1/2ファイルボックスを使います。

無印良品
ポリプロピレンファイルボックス
スタンダードタイプ・1/2
価格:350円(税込)

無印良品
ポリプロピレンファイルボックス
スタンダードワイド・1/2
価格:490円(税込)

下記の4つに分けて入れました。

  • ドリップコーヒーを作るときの道具や粉、マグカップ
  • スティックコーヒーやシュガー、ココア
  • 紅茶や日本茶のティーバッグ
  • エスプレッソ用の粉とエスプレッソメーカー

電気ケトルがカウンターの上に置いてあるので、飲み物系はすぐ近くの棚に収納。

おやつのボックスも無印良品のファイルボックスで統一し、同じ棚に並べました。

もともとカウンター上にあったボウルや調理器具は、シンクで使うモノなのでシンク上に移動。

飲み物系を移動したことで、製菓材料のボックスにゆとりができ、モノを取り出しやすくなりました。

シンク上吊戸棚の収納を見直す

もともとシンク上の棚にあった持ち手付きケースは、となりの棚の上段に。

シンク上の吊戸棚は高さがあり、上段は特に手が届きにくいので天板をできるだけ低い位置にしたくて、浅い持ち手付きボックスを使っています。

KEYUCA
ハンドル付きストッカー浅型
サイズ:18×29×15cm
価格:650円(税抜)

最近発売された新商品です。

 

ひとつのケースにはふりかけ、もうひとつにはスープを入れています。

持ち手が大きくて安定しているので、高い位置でも上げ下ろししやすいです。

扉裏に貼っていた料理のレシピも書き換えました。

クリアファイルを両面テープで貼って紙をはさんでいます。

スマホやレシピ本を見なくてもサッと見れるので気に入ってます。

シンク下扉収納を見直す

次に、長年のモヤモヤポイントだったシンク下収納を見直し。

もともと付いていたラックがイマイチ使いにくいのと、

パスタ用の鍋が取り出しにくいのが悩みでした。

モノを全部出して、もともと付いていたラックも外しました。

ラックが付いていた場所にはコの字ラックを2つ置きました。

山崎実業 tower
収納ボックス上ラック(2個セット)
サイズ:20×31×28cm
材質:スチール

ときどき使うホーロー鍋は奥、毎日使う鍋は手前に。

パスタ鍋は取り出しやすいよう手前に置きました。

コの字ラックの下には掃除道具や消耗品のストックを入れています。

使っているのはニトリのインボックスです。

このボックスの中身も一旦全部出して、必要なモノだけにしました。

すべてのモノを立てて収納し、上から見たときにわかりやすいようにしました。

こまごました掃除道具を入れている透明の仕切りはセリアの仕切りケース4マス。

白いフタ付きボックスはセリアの1dpダストボックスで、メラミンスポンジを入れています。

扉の裏にはセリアの粘着フックを貼り付け。

ティッシュボックスの裏にカッターで穴を開け、フックにひっかけて収納しています。

作業台下引き出しの収納を見直す

こちらは液体調味料を入れている引き出しです。

牛乳パックやジップロックがごちゃっとしているのが気になります。

towerのすき間収納用のボックスを購入しました。

山崎実業 tower
シンク下仕切り付きワイドラック
サイズ:5.7×40×12.2cm
材質:スチール

仕切りが4つ付いていて、マグネットで好きな場所に付けられるのが便利です。

引き出しのすき間に入れて、こまごましたモノを収納しました。

牛乳パックはケースとケースのすき間に差し込んで、すっきり整理整頓できました。

ごみ袋収納を見直す

ごみ袋収納も見直します。

ごみ袋を収納している引き出しがごみ箱から離れていて不便なので、ごみ箱があるスチールラックの近くに移動させようと思います。

購入したのはtowerのごみ袋ストッカーです。

山崎実業 tower
ゴミ袋ストッカー
サイズ:22×2.5×35.5cm
材質:スチール

マグネットとフックが付いているので、冷蔵庫横にペタッと貼ったり、

扉にひっかけたりして取り付けられます。

スチールラックにも取り付けられました。

ごみ袋をセットするのがこれからラクになりそうです。

冷蔵庫収納を見直す

最後に、冷蔵庫内のケースも新しいものに変えてみました。

KEYUCA
ハンドル付きクリアストッカー
サイズ:121×283×95mm
価格:550円(税抜)

 

 

豆腐や納豆、ジャムやバターなど、グループごとに分けて整理整頓するのにおすすめ!

持ち手付きなのでケースごと引き出しやすいです。

クリアで中身がわかりやすく、賞味期限切れやダブり買いも防げます。

キッチン収納を見直してもっと快適に

モノの断捨離をしつつ、新しい収納グッズなども導入して、キッチン収納をバージョンアップしてみました。

「なんか使いにくいな…」と感じる場所があったら、どうしたらもっと使いやすくなるか、ぜひ考えてみてください!

 

▼過去のキッチン収納記事

【キッチン収納Part1】家事がラクになる収納のコツや収納アイデアをご紹介【100均・無印】
わが家のキッチン収納をご紹介します。 以前は美収納を目指していましたが、今は家事がラクになることを一番に考え試行錯誤しています。 何も考えずに収納していた時に比べ、ごはんの準備や後片付けがラクになり、日々の家事ストレスが大幅に減...

コメント