▼同じ内容をYoutube動画でも見れます
Samia片付け収納チャンネルはこちら

【ニトリ】カラーボックスの収納アイデア6選!100均や無印も組み合わせてすっきり整理整頓

ニトリ

収納が足りないとき、手軽に収納を増やせて便利なカラーボックス。

デスクやキッチン、リビングなどいろいろな場所の片付けに役立ちますよ。

この記事では6ニトリのカラボの6通りの便利な使い方を紹介します。

収納が足りなくて困っていたかたは活用してみてください。

▼このブログの内容はYouTube動画でもご覧いただけます

スポンサードリンク

ニトリのカラーボックスのおすすめポイント

ニトリ カラーボックスカラボ 3段

¥1,212(intax)

わたしが使っているカラーボックスはニトリの「カラーボックスカラボ 3段」です。

棚板の高さが変えられるところが一番のおすすめポイント!

入れるものによって位置を調整できて、別売りの棚板を追加したりもできます。

底にニトリの「貼るだけキャスター」を貼ると、移動もラクラクです。

ニトリのカラーボックスの活用アイデア5選

わたしの使い方:デスクまわりの収納

わたしはニトリの「カラーボックスカラボ3段」をデスクの横に置いています。

一番上の段にはセリアの「A4ラック」を2つ重ねて書類を収納しています。

上から2段目には無印良品の「ブリ材長方形ボックス」を並べてこまごましたモノを整理整頓しています。

3段目には本や書類を収納。

A4サイズが立てられないカラーボックスも多いのですが、ニトリのカラボは棚板の高さを調整すれば雑誌も立てられます。

クリアファイルに入った書類は、無印良品の「ポリプロピレンスタンドファイルボックス」に入れています。

一番下の段はとくにホコリがたまりやすいのでケースを入れるのがおすすめ。

無印良品の「ポリプロピレンケース引出式」を置いて、あまり使わないカメラの部品などを入れています。

ダイソーの「カラーボックス用マガジンラック」が便利です。

郵便物の一時置き場にしています。

キッチンの食器収納

キッチン収納が少なければカラーボックスを追加してみては?

食器棚として使ってみました。

カゴの中にはコップやマグカップを入れました。

一番下の段には無印良品のポリエステル綿麻混・ソフトボックスを置いて食品を収納。

一番上には毎食使うお茶碗やカトラリーを置きました。

そうじ道具の収納

そうじ道具をまとめて収納してみました。

カゴにはクイックルワイパーのシートやそうじブラシなどのこまごましたモノを収納。

中段にはスプレーボトルを並べました。

下段には無印良品の「重なるラタン長方形ボックス」を入れて、掃除機の充電器を収納しました。

リビングのテーブル横収納

リビングのテーブル横にカラーボックスを置いてみました。

上の方にはティッシュやリモコン、爪切りなどの使用頻度の高いものを置いています。

ごちゃごちゃしがちな小物はカゴに入れて目隠し。

下段には薬箱や雑誌を収納しています。

子どものランドセル収納

カラボをランドセル収納に使うのもおすすめです。

ハンカチやティッシュ、筆箱などは無印良品の「やわらかポリエチレンケース」に。

ランドセルは横に倒すとぴったり入ります。

タブレット置き場も作ってみたり…。

下段には習字道具や絵具セットを入れました。

子どものおもちゃ収納

ニトリのカラボは横に倒して使うこともできます。

子どものおもちゃ収納などにぴったり!

ぬいぐるみを入れているカゴはニトリの「ムスカ」です。

大きいぬいぐるみは無印良品の「やわらかポリエチレンケース・大」に。

こまごました小物は「やわらかポリエチレンケース・ハーフ」を使って整理しました。

絵本の収納にもぴったりです。

ニトリのカラボをチェック

千円ちょっとで買えて、いろいろ使いまわしがきくニトリのカラーボックス。

収納が足りなくて困っていた方は活用してみてください。

シーズンオフの衣類そのままになっていませんか?

衣類は早めにクリーニングに出してから保管するのがいいそうです。

でもわたしはクリーニング屋さんまで持って行くのが億劫で、つい何か月も後回しにしてしまいがちでした…。

ちょっと高くてもいいからラクしたい!」と思い宅配クリーニングを利用。

何社か試してみましたが、そのうち店舗クリーニングとあまり料金が変わらないリネットを利用しています。

今回はコートやセーターなど9着クリーニングに出しました。
以下、最寄りのクリーニング屋さんとの料金の比較です。

リネット料金 最寄りの店舗の料金
コート 1,900円 1,800円
制服上下 1,680円 1,276円
ワンピース 2着 1,230円×2 1,155円×2
セーター 4着 590円×4 528円×4
合計 8,400円 7,498円

1着ずつのお値段は思ったより差がないです。

合計はリネットのほうが1000円くらい高くなりましたが、それでも利用し続けている理由は、「家からでなくていいからラク」というだけでなく、仕上がりのクオリティーが高いからなんです。

シミが付いてしまったニットも、追加料金なしでシミ抜きしてもらえます

こちらのニットは毛玉が結構ひどかったのですが、毛玉取りサービスで新品みたいに!
これならあと1年着られそうです。

ほかにも以下のようなおすすめポイントがあります。

・最短翌日お届け(うちは対象外地域ですが翌々日には届きます)

・往復送料無料

※これらは月390円のプレミアム会員限定のサービスですが、会員登録はネットでいつでも解約できるので、入会したほうがお得ですよ!

宅配クリーニングは「〇着で〇円」というパック料金が多いのですが、1着から利用できるところも魅力。

うちにあるダンボールに詰めてネットで申し込みするだけ。

宅配業者が伝票を持ってきてくれるので、ほんとに箱詰めするだけでOKです

今なら初回30%オフキャンペーンでかなり安くなりますよ。

▼30%オフキャンペーンはこちらからどうぞ

仕事や育児で毎日忙しい人は、宅配クリーニングでラクして自分を労わりましょ~!

関連記事と広告



ニトリ
スポンサードリンク
samiaをフォローする
100均・無印良品マニアの片付け収納ブログ

コメント