\初著書「勝手に片付く部屋作り」発売中/

▼楽天ブックス(数量限定おまけ付き)残り少ないのでお早めに!
【特典】勝手に片付く部屋作り
▼Amazonはこちらからご注文ください
勝手に片付く部屋作り
▼下記の実店舗でもおまけ付きフェア開催中です
発売記念フェア開催店舗

ものが多くても大丈夫!捨てられない人のための片付けのコツ3選

片付けのやり方

「片付けたい気持ちはあるけれど、どうしてもものが捨てられない」と悩んでいませんか?

この記事では、ものを捨てずに散らかりにくい部屋を作るコツを解説します。

▼このブログの内容はYouTube動画でもご覧いただけます

スポンサードリンク

捨てられない人のための片付けのコツ3選

使用頻度別に分けて収納する

ものはムリに捨てなくてもOK!ただし、「よく使うもの」「あまり使わないもの」に分けて収納しましょう。

よく使うものをゴールデンゾーンに収納する

よく使うものはゴールデンゾーンに収納します。

ゴールデンゾーンとは「目線から腰くらいの高さの場所」です。

台に乗ったりかがんだりしなくてもラクに出し入れできるので、よく使うものはここにしまうと日々のくらしが快適になります。

できるだけスペースにゆとりをもたせて、簡単に出し入れできる方法にするのがポイント!

使ったあと元に戻す習慣が付きやすいので部屋が散らかりにくくなりますよ。

引き出しの場合は、手前によく使うもの、奥にあまり使わないものというふうに分けるのもおすすめです。

引き戸の場合は、ちょっと開けただけで取れる端っこによく使うものを置きましょう。

あまり使わないものは取り出しにくい場所に収納する

あまり使わないものはゴールデンゾーン以外の場所に収納します。

軽いものは棚の上段、

重いものは棚の下段に

雛人形やプール道具など、そのシーズンにしか使わないようなものは、多少出し入れしにくくてもOK!

年に数回程度ならストレスも大きくないので、こちらは詰め込んだり、奥に入れたりしても大丈夫です。

コンパクト化して収納する

箱入りで売られているものは箱を捨ててコンパクトにすると収納量がアップします。

例えば、家電は箱ごと収納するとかなり場所を取りますよね。

箱を捨てて中身だけを収納するようにしたら、かなりスッキリしてたくさん入るようになりました。

スティックタイプの飲み物も箱ごと収納するより

中身だけ収納したほうがスッキリ。

薬や絆創膏も箱ごと収納するとかなりかさばりますよね。

ジッパーバッグなどに入れ替えるとコンパクト化できます。

薬は説明書やパッケージの切り取りと一緒に収納するのがおすすめです。

デッドスペースを活用する

「これ以上収納に入りきらない」というときは、デッドスペースを活用しましょう。

デッドスペースとは以下のような場所です。

  • 棚の上部
  • 家具や家電の側面
  • 扉の裏
  • 壁面

棚の上部スペースを活用する

意外と空きがちな棚の上部のスペース。

棚板に差し込むだけで簡単に設置できる吊り下げラックがおすすめです。

リビングの棚に取り付けてリモコンや掃除道具などを収納することもできます。

食器棚の中に取り付けるとお皿の収納量がアップ。

家具や家電の側面の活用する

洗濯機や冷蔵庫などにはマグネットでくっつけられる収納グッズがおすすめです。

うちではマグネットフックを使って洗濯ネットをかけたり

ごみ箱をかけたりしています。

100均では冷蔵庫にくっつけて使える収納グッズもたくさん出ているので、活用してみてはいかがでしょうか?

扉裏を活用する

フックを使うと扉の裏を有効活用できます。

うちではキッチンのシンク下の扉にティッシュボックスや排水口ネットをかけて収納しています。

洗面所の扉裏にウォールポケットをかけて、ヘアアクセサリーを収納するのもおすすめです。

壁面を活用する

壁面を使って収納をアップするならフックやウォールラックなどが使えます。

無印良品の壁に付けられる家具シリーズは傷がつきにくく、見た目もおしゃれなのでおすすめ!

キッチンの壁にエプロンや掃除道具をかけたり、

玄関の壁にバッグを収納したりしています。

壁に付けられる家具トレーは小物収納や

アクセサリーの収納に使えます。

捨てなくても部屋は片付く!

ものを捨てずに部屋を片付ける工夫をご紹介しました。

ものが多くて片付かないと悩んでいたかたはぜひチャレンジしてみてください。

2022年売れたラク家事グッズランキングTOP7

【No.1】ブログやSNSで紹介したら200枚売れた水切りタオル

水切りカゴを撤去してこれに変える人も多い人気の水切りタオル。

必要な時だけ広げて使えるのでとっても便利です✨

【No.2】食品の保存がラクになる魔法のポリ袋アイラップ

一見普通のポリ袋に見えますが、フリーザーバッグと同じくらい鮮度をキープできるという優れもの。

安いので惜しみな使えて、フリーザーバッグを洗って乾かす手間が減りました。

【No.3】 アイラップをすっきりおしゃれに収納する専用ケース

アイラップとセットで購入した方が多かったようで3位にランクイン!

シンプルな形&マットなホワイトで、生活感を消しておしゃれに収納できます。

【No.4】マンガ本を省スペースでスッキリ収納できるケース

マンガを本棚に並べると、場所を取るし見た目もイマイチ…。

このケースは積み重ねられるので省スペースでスッキリ収納できます。

【No.5】奥のものも簡単に取り出せる回転トレー

奥のものを取りたいときはくるっと回転させてラクに取れるケース。

調味料トレイという商品名ですがコスメや洗剤の収納などにも万能に使えます。

【No.6】立ったままラクに!でもしっかり水拭きできる業務用モップ

モップとしてはかなり高価ですが、個人的にはかなり買ってよかった商品。

立ったままラクに、膝をついて拭いたようにしっかり床拭きできるモップです。

【No.7】デッドスペースに収納してスッキリ!まな板ホルダー

吊戸棚下のデッドスペースに引っかけて使えるまな板ホルダー。

調理台の上がすっきり片付くので料理がはかどります。

関連記事と広告



片付けのやり方
スポンサードリンク
samiaをフォローする
100均・無印良品マニアの片付け収納ブログ

コメント