▼同じ内容をYoutube動画でも見れます
Samia片付け収納チャンネルはこちら

【たったこれだけ守ればOK】部屋が片付くようになる3つの掟!

片付けのやり方

「片付けても片付けてもすぐに散らかってしまう…」そんな悩みはありませんか?

この記事では収納の3つの掟をご紹介します。

たった3つのことを守って収納するだけで、片付けが劇的にラクになり、きれいな部屋で快適に暮らせるようになりますよ。

散らかった部屋にうんざりしている方はぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

片付けの3つの掟

使う場所の近くにモノをしまう

「使う場所」から「しまう場所」までの歩数が多ければ多いほど、片付けのハードルが高くなります

使う場所のすぐ近くにモノを収納しましょう。

わが家の場合、リビングの棚の上にヘアピンが置きっぱなしになっていることがよくありました。

これは、娘がいつもこの場所でヘアアレンジをしたり、髪をほどいたりするからです。

ヘアピンの収納場所は洗面所にあるのですが、ここまで戻しに来るのが面倒なようでした。

そこで、リビングの棚の上にヘアピンの置き場所を作りました。

片付けのハードルが低くなったことで、言わなくても自然と戻してくれるようになりました。

ハサミのようにいろいろな場所で使うものは、場所ごとに準備するのもひとつの方法です

わが家では、リビング、玄関、デスクにひとつずつ置いて、いちいち遠くまで戻しに行かなくてもいいようにしています。

収納に合わせて人ががんばるのではなく、人の行動パターンに合わせて収納場所を決めると、いつもきれいな部屋をキープできるようになります

いつもモノを置きっぱなしにしてしまいがちな場所はありませんか?

そこに収納グッズを置くと、努力しなくてもラクに片付けができるようになるのでおすすめです。

よく使うモノとそうでないモノを一緒にしない

「毎日のように使うモノ」と「年に数回しか使わないモノ」は一緒にせずに分けて収納しましょう

わが家のキッチンではよく使う1軍のキッチンツールと、たまにしか使わないキッチンツールを別の場所に収納しています。

1軍のキッチンツールは最も使いやすい作業台下の引き出しに収納。

引き出し内をケースで仕切り、1ケースに入れる数を3個くらいまでにして、ラクに取り出せるようにしています。

毎日のように使うキッチンツールだけを厳選して特等席に収納することで、料理や片付けの効率がアップしました

たまにしか使わないキッチンツールは反対側のカウンター下の引き出しに入っています。

こちらは出し入れの頻度が少ないので、多少ごちゃごちゃとしていてもOKということにしています。

キッチンでは他にも、よく使う食器は棚の手前に置いたり

よく使う調味料はボトルに詰め替えて引き出しの手前に入れたりして、ラクに食事の準備ができるように工夫しています。

コスメも普段使いのモノはメイクコーナーに出しっぱなしですが、ときどきしか使わないモノは引き出しの中にしまっています。

このように、使用頻度が低いモノを別の場所によけておくことで、日々の暮らしが快適になりますよ

8割収納でゆとりをもたせる

よく使うモノを使う場所のすぐ近くに収納しても、ぎゅうぎゅうに詰め込まれた状態では出し入れがしにくくなります

モノの出し入れにストレスを感じると、片付けるのが面倒になり、モノの出しっぱなしが増えてしまいがち。

収納スペースに対し8割くらいのモノの量にして、空間にゆとりを持たせるようにしましょう

洋服ダンスの中に洋服をぎゅうぎゅうに詰め込んでしまうと、ひとつ取り出すときにほかの洋服も崩れてしまい、引き出しの中がだんだんぐちゃぐちゃに。

ゆとりを持たせて収納すると、取り出すのもしまうのもストレスがありません

深さのある収納ボックスの場合、上に重ねて収納すると、下に何が入っているかわかりにくくなるので立てて収納しましょう

引き出しに小物を収納するときには、トレーなどで仕切ってゆとりを持たせて収納すると、上から見たときに全体が見渡せます。

3つの掟を守って部屋を片付けよう

雑誌やSNSで見た収納方法をマネしても、なかなか片付けができるようにはなりません。

部屋が片付けられず悩んでいる方は、自分の普段の行動を思い浮かべてみて、どうすればラクに戻せるかを工夫してみてください。

シーズンオフの衣類そのままになっていませんか?

衣類は早めにクリーニングに出してから保管するのがいいそうです。

でもわたしはクリーニング屋さんまで持って行くのが億劫で、つい何か月も後回しにしてしまいがちでした…。

ちょっと高くてもいいからラクしたい!」と思い宅配クリーニングを利用。

何社か試してみましたが、そのうち店舗クリーニングとあまり料金が変わらないリネットを利用しています。

今回はコートやセーターなど9着クリーニングに出しました。
以下、最寄りのクリーニング屋さんとの料金の比較です。

リネット料金 最寄りの店舗の料金
コート 1,900円 1,800円
制服上下 1,680円 1,276円
ワンピース 2着 1,230円×2 1,155円×2
セーター 4着 590円×4 528円×4
合計 8,400円 7,498円

1着ずつのお値段は思ったより差がないです。

合計はリネットのほうが1000円くらい高くなりましたが、それでも利用し続けている理由は、「家からでなくていいからラク」というだけでなく、仕上がりのクオリティーが高いからなんです。

シミが付いてしまったニットも、追加料金なしでシミ抜きしてもらえます

こちらのニットは毛玉が結構ひどかったのですが、毛玉取りサービスで新品みたいに!
これならあと1年着られそうです。

ほかにも以下のようなおすすめポイントがあります。

・最短翌日お届け(うちは対象外地域ですが翌々日には届きます)

・往復送料無料

※これらは月390円のプレミアム会員限定のサービスですが、会員登録はネットでいつでも解約できるので、入会したほうがお得ですよ!

宅配クリーニングは「〇着で〇円」というパック料金が多いのですが、1着から利用できるところも魅力。

うちにあるダンボールに詰めてネットで申し込みするだけ。

宅配業者が伝票を持ってきてくれるので、ほんとに箱詰めするだけでOKです

今なら初回30%オフキャンペーンでかなり安くなりますよ。

▼30%オフキャンペーンはこちらからどうぞ

仕事や育児で毎日忙しい人は、宅配クリーニングでラクして自分を労わりましょ~!

関連記事と広告



片付けのやり方
スポンサードリンク
samiaをフォローする
100均・無印良品マニアの片付け収納ブログ

コメント