▼同じ内容をYoutube動画でも見れます
Samia片付け収納チャンネルはこちら

【2020年12月最新】ダイソー収納グッズ9選!韓国インテリア風や無印そっくり商品も

ダイソー

2020年の12月にダイソーで購入した収納グッズをご紹介!

韓国インテリア風のおしゃれな商品や無印良品そっくりアイテムなど、SNSで話題になっている商品を中心にまとめました。

ダイソーにお買い物に行く前の参考にご覧ください。

スポンサードリンク

2020年12月ダイソー購入品を紹介

キッチンレトルトスタンド・小袋スタンド

収納ケースにテープで貼って使うタイプの収納グッズです。

「キッチンレトルトスタンド」と「キッチン小袋スタンド」の2種類があり、仕切どうしの間隔が異なります。

レトルトスタンドは、レトルトカレーや箱入りの調味料を入れるのにちょうどいいサイズです。

収納ケースの側面に貼って使ったり、

底に貼って使ったり、2通りの使い方ができます。

小袋スタンドはかつお節やふりかけなどの薄い袋を立てるのにちょうどいいサイズ。

どちらも収納ボックスの中をきれいに整頓出来ますが、正直1個1個立てて入れるのは面倒に感じました。

ズボラさんにはあまりおすすめできないかもしれません…。

中身が見えるキャニスター

プラスチック製のパッキン付きキャニスターです。

  • 450ml
  • 1L ※200円
  • 1.5L ※300円
  • 2L ※300円

4種類のサイズがあります。

本体とフタが透明で、中身がキレイに見えます。

密閉性があるので乾物などの保存によさそう!

マカロニやパスタを入れてみました。

フタのサイズは同じなので、積み重ねておくこともできます。

2Lをグラノーラの収納に使ってみました。

たっぷり入るので、ペットフードの保管にもよさそう。

450mlのほうはわかめや、

小エビなどを入れてみました。

こちらは高さがないので、引き出しの中の収納にも使えそうです。

フタ付き収納ボックス※200円商品

サイズ:25×17.4×16cm 

フタ付きの丸みのある収納ボックスです。

右のケースは無印良品の「やわらかポリエチレンケース・ハーフ・中」。

よく似ているとSNSで話題になっています。

再度に線が入っているところが異なりますが、サイズはほとんど同じ。

ツヤのない質感もよく似ています。

無印良品の方は690円なのでかなりお得感があります。

子どものおもちゃの収納や、

薬の収納、

コーヒーセットの収納などに使えます。

 

竹ボックスミラー※300円商品

サイズ:13×17.9×5cm

韓国インテリア風のおしゃれなメイクボックスが登場です。

竹製のフタの裏側がミラーになっていて、300円とは思えないクオリティ!

ミラーはケースの溝の部分に立てられます。

コスメを収納したり、

アクセサリーを収納したりするのにおすすめです。

葉っぱ型粘着フック

耐荷重:約1kg

葉っぱのような形の粘着フック3個セットです。

剥離紙をはがして、ガラスや板、プラスチックなどにくっつけて使います。

一見フックには見えないインテリア性の高さが魅力!

洗面所の鏡裏に貼ってヘアゴムの収納をしたり、

玄関の下駄箱に貼ってマスクをかけたりできます。

薄型のハンガーもかけられました。

ビニールケース

半透明のビニールケースです。

  • B5
  • A5
  • B6

3種類のサイズがありました。

下は無印良品の「EVAケース・ファスナー付」です。

色も形もそっくり!

B6サイズはマスクの収納や、

ケーブル類の収納におすすめです。

A5サイズには蒸気でアイマスクや、

ストローを入れてみました。

B5サイズには熱冷ましシートのストックや、

封筒、レターセットなどを収納するのにちょうどいいサイズでした。

缶ストッカー

サイズ:7.4×30×10.8cm

こちらは以前からありますが、SNSで話題になっている商品。

冷蔵庫の整理整頓に便利な缶ストッカーです。

缶が4本入ります。

立てにしてドアポケットに入れることも。

缶だけでなく、ドレッシングの収納にも使えそう!

ケースごと引き出せるので、奥のモノが取り出しやすくなりますよ。

ダイソーの新商品をチェック

ダイソーでは続々と新商品が登場しています。

SNSで話題になった商品は品薄になることも!

気になる商品があったらお店でチェックしてみてください。

シーズンオフの衣類そのままになっていませんか?

衣類は早めにクリーニングに出してから保管するのがいいそうです。

でもわたしはクリーニング屋さんまで持って行くのが億劫で、つい何か月も後回しにしてしまいがちでした…。

ちょっと高くてもいいからラクしたい!」と思い宅配クリーニングを利用。

何社か試してみましたが、そのうち店舗クリーニングとあまり料金が変わらないリネットを利用しています。

今回はコートやセーターなど9着クリーニングに出しました。
以下、最寄りのクリーニング屋さんとの料金の比較です。

リネット料金 最寄りの店舗の料金
コート 1,900円 1,800円
制服上下 1,680円 1,276円
ワンピース 2着 1,230円×2 1,155円×2
セーター 4着 590円×4 528円×4
合計 8,400円 7,498円

1着ずつのお値段は思ったより差がないです。

合計はリネットのほうが1000円くらい高くなりましたが、それでも利用し続けている理由は、「家からでなくていいからラク」というだけでなく、仕上がりのクオリティーが高いからなんです。

シミが付いてしまったニットも、追加料金なしでシミ抜きしてもらえます

こちらのニットは毛玉が結構ひどかったのですが、毛玉取りサービスで新品みたいに!
これならあと1年着られそうです。

ほかにも以下のようなおすすめポイントがあります。

・最短翌日お届け(うちは対象外地域ですが翌々日には届きます)

・往復送料無料

※これらは月390円のプレミアム会員限定のサービスですが、会員登録はネットでいつでも解約できるので、入会したほうがお得ですよ!

宅配クリーニングは「〇着で〇円」というパック料金が多いのですが、1着から利用できるところも魅力。

うちにあるダンボールに詰めてネットで申し込みするだけ。

宅配業者が伝票を持ってきてくれるので、ほんとに箱詰めするだけでOKです

今なら初回30%オフキャンペーンでかなり安くなりますよ。

▼30%オフキャンペーンはこちらからどうぞ

仕事や育児で毎日忙しい人は、宅配クリーニングでラクして自分を労わりましょ~!

関連記事と広告



ダイソー
スポンサードリンク
samiaをフォローする
100均・無印良品マニアの片付け収納ブログ

コメント