【100均ダイソー】おすすめ収納ボックストリムバスケットスリムの収納術

ダイソー

100円ショップダイソーの「トリムバスケット」の特徴と収納術をご紹介します。

トリムバスケットには3つのサイズがあります。

  • トリムバスケットスリム  13cm×28.7cm×11.5㎝ ←今回紹介するのはこちらです
  • トリムバスケットラージ  21.5cm×28.7cm×11.5㎝
  • トリムバスケットワイド  16.5cm×28.7cm×11.5㎝

ダイソーのおすすめ収納ボックス「トリムバスケットスリム」の特徴

ダイソーの収納ボックス「トリムバスケット」はイノマタ化学の製品です。

ダイソーのほか、セリアやキャンドゥなどの100円ショップでも購入できます。

カラーはホワイト・ブラック・ブルーの3色展開。

トリムバスケットのおすすめポイントは以下の通りです。

  • 100円とは思えないおしゃれなデザイン
  • 持ち手付きで引き出しやすい
  • 軽くて扱いやすい
  • サイドがメッシュになっていて通気性がいい

トリムバスケットの特徴といえばなんといっても前面に貼られたおしゃれなラベルです

ラベルは紙製なので、ペンや鉛筆で書き込めるようになっています。

背面にはラベルが貼られていないので、シンプルさを求めるかたは反対側を前にして使うのもいいと思います。

かご自体はプラスチック製なので、汚れたら洗うことも可能ですが、紙のラベルを残したければ洗わないほうがよさそうです。

リビング収納や食器棚、玄関収納などは、奥行きが30cmくらいの棚が多いので、奥行き28.7cmのトリムバスケットは使いやすいですよ

 

ダイソーのおすすめ収納ボックス「トリムバスケットスリム」を使った収納術

ダイソーのトリムバスケットの収納術をご紹介します。

ランドリー収納

洗濯用洗剤の収納に使っている実例です。

カラフルな洗剤ボトルもケースに入れて目隠しすれば、ランドリースペースがすっきりおしゃれになります。

冷蔵庫収納

トリムバスケットは冷蔵庫の奥行きにもピッタリのサイズ。

再度がメッシュになっているので、中身がわかりやすく、冷気も通してくれます。

リビング収納

リビング収納の実例です。

こまごました小物をカテゴリーごとに分けて収納しています。

複数並べると統一感が出てすっきりとした印象になります。

指をひっかけて引き出せるのがとっても便利です。

中身は下記の記事で紹介した、ダイソーのブックエンドで仕切っています。

横長タイプ(高さ11cm×幅14cm×奥行き7cm)がぴったりのサイズです。

【100均ダイソー】おすすめブックエンドの特徴と収納術
100円ショップダイソーの「ブックエンド」の特徴と収納術をご紹介します。 【2020年6月29日収納アイデアを追記しました】 ダイソーのブックエンドはホワイトのみのカラー展開で、4つのサイズがあります。 高さ20cm×...

 

ダイソーのトリムバスケットは家中の収納に使える

ダイソーのトリムバスケットは、家中のいろいろな収納棚のサイズに合っていて、使いやすい収納ボックスです。

おしゃれなラベルやマットな質感のおかげで、安っぽく見えないので、リビングなどの目につく場所の収納にもおすすめです。

ダイソーに限らず、取り扱っている100円ショップは多いので、ぜひご自宅の収納に取り入れてみてください。

 

Amazonでも購入できます。

コメント

  1. […] ⇒http://katazukeblog.com/daiso_torimbasket/ […]