\初著書「勝手に片付く部屋作り」発売中/

▼楽天ブックス(数量限定おまけ付き)残り少ないのでお早めに!
【特典】勝手に片付く部屋作り
▼Amazonはこちらからご注文ください
勝手に片付く部屋作り
▼下記の実店舗でもおまけ付きフェア開催中です
発売記念フェア開催店舗

【超基礎編】これを読めば誰でも片付けできるようになる!一番簡単な片付けのやり方と収納のコツ

片付けのやり方

子どもでもできる一番簡単な片付けのやり方を解説します。

「すっきりした部屋で年を越したい!」という人はぜひ年末にチャレンジしてみてください。

▼このブログの内容はYouTube動画でもご覧いただけます

スポンサードリンク

【まず知っておくべき】やってはいけないNG片付け3選

収納グッズを先に買わない

部屋を片付けるときについやってしまいがちなのが、先に収納グッズを買ってくること。

気持ちはとってもわかりますが、今はあとまわしにしましょう。

まずはいらないものを取り除くことが先決です。

あまり使わないものに時間を使わない

物置のキャンプグッズやクリスマスツリーなど、年に数回しか使わないものは後回しにしましょう。

リビングやキッチン、洗面所や玄関などの、毎日よく使うスペースを片付けるのが優先です。

思い入れのあるものから取りかからない

写真や手紙などの整理は時間がかかることが多いので要注意!

趣味のコレクションなどの思い入れのあるものもはじめに取りかかると一日終わってしまった…なんてことになりかねないので、時間があったら最後にチャレンジしましょう。

部屋全体を片付けようとしない

部屋全体を片付けようとすると、途中で疲れて挫折してしまいがち。

まずは引き出しひとつだけとか、洗面所や玄関などの狭いスペースから取りかかるのがおすすめです。

キッチンやリビングは一か所ずつ小さく進めて、最終的に部屋全体を片付けるイメージです。

【超基本】片付けの正しいやり方3ステップ

よく使う場所の引き出しや収納ボックスをひとつ選んでください。

片付けはものを出す⇒分ける⇒戻すの3ステップで進めます。

STEP1 ものを全部出す

ちょっと面倒ですが、引き出しの中のものを一旦全部外に出してください。

STEP2の作業がスムーズになります。

STEP2 使っているものとそうでないものに分ける

「使っているもの」を右側に、「使っていないもの」を左側に分けていきます。

このとき「使えるかどうか」ではなく「使っているかどうか」で判断することが大切です。

STEP3 使っているものだけ戻す

右側に置いた「使っているもの」だけを引き出しに戻します。

左側に置いた「使っていないもの」は手放すことを考えます。

わたし自身は「フリマアプリで売ろう」「友達にあげよう」と思ってしまっておくと、忙しくてつい放置してしまいがち。

ゴミに出すか、リサイクルショップに持って行くかどっちかにしています。

捨てたくないものは一時保管ボックスへ

使っていなくても気に入ってるものや思い出のあるものはなかなか捨てられませんよね。

そういうときは無理に手放さなくてOK!

ただし、物置などの邪魔にならない場所にまとめて保管します。

うちでは一時保管用のボックスを作ってそこに入れています。

ボックスの中身が入りきらないほどいっぱいになったら、本当に全部必要なものか再度判断して、ボックスが増えないようにしています。

▼わたしはバンカーズボックスを使っています

勝手に片付く部屋にする収納のコツ

使っているものだけを引き出しに戻すとゆとりができてすっきりします。

これだけでも出し入れしやすくなると思いますが、収納の仕方もちょっと工夫すると、勝手に部屋が片付くようになります。

使う場所のすぐ近くに収納する

使う場所としまう場所が離れていると、つい出しっぱなしにしてへやが散らかってしまいがち。

よく使うものは使う場所のすぐ近くに収納します。

移動しなくても手が届く場所だとよりGOOD!

よく使うものは片手で取れるようにする

毎日何回も使うものはしまわずに出しっぱなしがおすすめ!

ペン立てに立てたりフックにかけたりすると、必要なとき片手でサッと取れて快適です。

使ったあともラクに戻せるので部屋が散らかりにくくなります。

詰め込まずにゆとりをもたせる

ものを詰め込み過ぎると出し入れがしにくくなるので要注意!

よく使うものの収納はゆとりをもたせるのがポイントです。

すべての場所でゆとりをもたせるのは難しいので。

物置などはぎゅうぎゅうに詰め込んでメリハリをつけるといいです。

重ねずに立てて収納する

引き出しやボックスに上から重ねて収納すると下に入っているものがわからなくなり、取り出すのも大変。

基本的にものはすべて立てて収納するのがおすすめです。

仕切りケースやブックエンドなどを入れると、となりのものと干渉せずスッと取り出せてラクです。

2022年売れたラク家事グッズランキングTOP7

【No.1】ブログやSNSで紹介したら200枚売れた水切りタオル

水切りカゴを撤去してこれに変える人も多い人気の水切りタオル。

必要な時だけ広げて使えるのでとっても便利です✨

【No.2】食品の保存がラクになる魔法のポリ袋アイラップ

一見普通のポリ袋に見えますが、フリーザーバッグと同じくらい鮮度をキープできるという優れもの。

安いので惜しみな使えて、フリーザーバッグを洗って乾かす手間が減りました。

【No.3】 アイラップをすっきりおしゃれに収納する専用ケース

アイラップとセットで購入した方が多かったようで3位にランクイン!

シンプルな形&マットなホワイトで、生活感を消しておしゃれに収納できます。

【No.4】マンガ本を省スペースでスッキリ収納できるケース

マンガを本棚に並べると、場所を取るし見た目もイマイチ…。

このケースは積み重ねられるので省スペースでスッキリ収納できます。

【No.5】奥のものも簡単に取り出せる回転トレー

奥のものを取りたいときはくるっと回転させてラクに取れるケース。

調味料トレイという商品名ですがコスメや洗剤の収納などにも万能に使えます。

【No.6】立ったままラクに!でもしっかり水拭きできる業務用モップ

モップとしてはかなり高価ですが、個人的にはかなり買ってよかった商品。

立ったままラクに、膝をついて拭いたようにしっかり床拭きできるモップです。

【No.7】デッドスペースに収納してスッキリ!まな板ホルダー

吊戸棚下のデッドスペースに引っかけて使えるまな板ホルダー。

調理台の上がすっきり片付くので料理がはかどります。

関連記事と広告



片付けのやり方
スポンサードリンク
samiaをフォローする
100均・無印良品マニアの片付け収納ブログ

コメント